エレベータカメラ交換

2020/03/17 ブログ

マンション管理会社より、「エレベータ内のカメラ画像が、モニターに表示されていないので、見てほしい」との連絡がありました。

カメラ画像がモニター表示されない場合、カメラの故障、ケーブルの断線等の原因が考えられますが、とりあえずカメラを交換してみることにしました。すんなり画像表示されましたので、今回はカメラ交換のみで対応できました。

使用したカメラは、路線バス車内に設置されるタイプの小型ドームカメラ(STC-300)です。エレベータ内の狭い空間では既存の大きなドームカメラでは圧迫感があります。弊社は、業務用ドライブレコーダーを輸入販売しておりますので、小型ドームカメラも入手できます。

エレベータのカメラ工事では、場合によりエレベータ会社に協力を仰ぐ必要があります。特にケーブル断線の場合は、エレベータ会社に敷設を行っていただくことになります。今回は、エレベータの定期点検に合わせて、カメラ交換工事を行いました。