サンプルテキスト

サンプルテキストサンプルテキスト

常時記録のドライブレコーダーは、なぜ常時録画が可能なのですか?

事故前後、数十秒のみ録画できるタイプのドライブレコーダーは、CFカードやSDカードなどのメモリーカードに画像記録しているため、長時間の画像記録が出来ません。弊社ドライブレコーダーでは2.5インチハードディスク又はSSDなどの記録メディアに画像記録することにより、長時間の画像記録が可能となっています。

どれくらいの時間、録画が可能ですか?

記録メディアの容量、録画画質、録画コマ数の設定にもよりますが、数日から1年位上の録画が可能です。記録メディアがいっぱいになったとき、古いデータを消しながら、新しいデータを書き込んでいきます。

どのような運行管理方法がありますか?

運行管理の目的は、運転モラルや接客サービスの向上を目指して、運行管理室サーバーに画像データを残し日々の運行管理、運転員管理を行うことにあります。CFカードのデータを保存しておくことによって、乗客よりクレームがあった場合の対応や、乗務員の運転モラル向上対応が可能となります。

最新の発光ダイオードを使用した交通信号機の撮影で問題は出ないですか?

弊社ドライブレコーダーは、録画レートを、1コマ/秒から30コマ/秒まで、可変としているため、関東地区、関西地区を問わず、LED発光タイミングと同期しない録画レートに設定することにより、信号機が連続して写らない問題は回避できます。